共済・国保・労災

どけん共済

病気で働けなくなったとき、最高240日間の病気見舞金を給付します。
入院
1日6,000円
労務不能
1日4,000円   
結婚した時
5万円   
出産した時
2万円   
資格取得祝金
1万円 など

受給資格は、組合員になった月の翌月1日以降に発生したものが対象
但し、特定疾病のみ、6カ月経過後が受給の条件となります。(加入時60歳未満の人)

どけん共済について詳しく見る↓
宿泊旅行費補助金(75歳以上)
インフルエンザ予防接種補助金(75歳以上)
長寿記念品
資格取得祝金

土建国保

本人はもちろん家族入院も17,500円を差し引いた金額を払い戻し。
本人には最高180日間の疾病入院給付金
※17,500 円までの一部負担金は、どけん共済から戻ります。
疾病入院給付金
1日3,800円~5,400円(組合員本人のみ)
医療費
入院:本人・家族とも一部負担金(*保険適用分)から17,500円を差し引いた金額を払い戻し
外来:組合員本人のみ一部負担金(*保険適用分)から17,500円を差し引いた金額を払い戻し 

●07年度から無料歯科検診がスタート
●健康診査が無料で受けられます
●節目健診(人間ドック)25,000円補助(脳ドック併用コースは50,000円)

どけん国保について詳しく見る↓
土建国保では、建設従事者に対応した健診を実施
節目健診(人間ドック)で25,000円の補助
無料歯科健診
宿泊旅行利用者補助

労災保険

ゼネコンでも監督署でも、労災なら東京土建へ!
●わずらわしい事務を代行します!
●一人親方・事業主も組合で
●格安な事務費です(年間事務費)
  • 一括有期事業(労災)8,000円
  • 継続事業(労災)8,000円
  • 雇用保険10,000円
  • 事業主特別加入2,000円
  • 一人親方労災2,000円
●保険料の分割払いもOKです(8月までに加入した時)
※一人親方労災保険の場合は、給付日額が1万円以上の場合に限り
 2回までの分納が可能です。
労災保険について詳しく見る↓

このページのトップへ

どけん共済の保障内容のご案内(2016年6月1日改訂

  A型 S型 B型
加入時
年齢
60歳未満 60歳以上65歳未満 65歳以上
共済掛金 1ヶ月1,005円 1ヶ月1,005円 1ヶ月505円
病気給付
1日につき
入院 6,000円 180日満了後
3年待期後
60日給付
入院 3,500円 180日満了後
3年待期後
60日給付
入院 1,500円 病気・私傷
併せて
180日で満了
※自宅療養は
対象外
通院
自宅療養
4,000円 通院
自宅療養
2,000円 通院 1,000円
私傷給付
1日につき
入院 3,500円 180日満了後
3年待期
60日給付
※自宅療養は
対象外
入院 2,500円 180日満了後
3年待期
60日給付
※自宅療養は
対象外
入院 1,500円
通院 2,000円 通院 2,000円 通院 1,000円
固定具
装着期間
2,000円 固定具
装着期間
2,000円 固定具
装着期間
腰痛給付
1日につき
入院 3,500円 入院 2,500円 30日
60日
90日
以上
30,000円
60,000円
70,000円
通院 2,000円 通院 2,000円
事故等
見舞金
34日
以上
10,000円 34日
以上
10,000円 34日
以上
10,000円
結婚祝金 50,000円 50,000円
出産祝金

20,000円

20,000円
成人祝金 20,000円 20,000円
新入学祝金 5,000円図書カード
臓器提供
見舞金
50,000円
死亡
弔慰金
本人 100,000円
配偶者 30,000円
家族 10,000円
住宅災害
見舞金
全焼 130,000円
半焼 65,000円
部分焼 25,000円
若年者
講習共済
ライカ34 5,000~10,000円  ステップアップ3 5,000円

2016年6月1日より団体生命共済はどけん生命共済へ変更となりました。
詳細は共済会

注意事項

どけん共済・傷病見舞金申請

受給資格発生日

組合員になった月の翌月1日からです。 但し、共済規約に定める”特定疾病”については6ヶ月経過後の1日からです。

特定疾病 資格発生が加入6ヶ月以降となります

(1)新生物・・・癌、腫瘍(良性と記載がある場合を除く)、白血病、リンパ腫
(2)脳疾患・・・脳梗塞、脳内出血(外傷性を除く)、くも膜下出血
(3)心臓疾患・・・狭心症、心筋梗塞、心不全
(4)糖尿病・・・糖尿病性疾患
(5)肝臓・膵臓疾患・・・慢性肝炎、肝硬変、膵炎
(6)精神病・アルコール疾患・・・うつ病、アルコール依存症
(7)腎臓疾患・・・腎不全、ネフローゼ

待機期間

病気・私傷・腰痛・事故等見舞金は初回の給付時に待機期間4日間が差し引かれます。ただし、5日以上の入院の場合、1日目から給付になります。また、労務不能に至ったのが午後の場合は、起算日は翌日となります。

その他の共済制度

■宿泊旅行費補助金

75歳以上の組合員が対象の制度です。
宿泊で5,000円の補助がでます。(年度内1回申請)
申請用紙のダウンロード

■インフルエンザ予防接種補助金

75歳以上の組合員が対象の制度です。
予防接種で2,000円の補助がでます。(年度内1回申請)
申請用紙のダウンロード

■長寿記念品

80歳を迎える組合員に記念品を贈呈します。

■資格取得祝金

建築の資格を取得した組合員が対象の制度です。
資格取得祝い金2タイプ
・国家資格 10,000円
・作業主任 5,000円
対象となる資格は支部までお問い合わせください。

※いずれの共済制度も時効が1年間となっています。申請の際は支部までお問い合わせください。

このページのトップへ

東京土建国保の補償内容のご案内

療養の給付
(医療費)

・組合員7割給付・家族7割給付
・未就学児8割給付
・満70歳以上9割給付(ただし、満70歳以上で一定以上所得者の方は7割給付)

『一部負担払戻金』制度で安心です
組合員・家族とも3割の一部負担ですが、入院した場合には一部負担金から17,500円を差し引いた額を払い戻します。(17,500円までの一部負担金はどけん共済から戻ります)

ただし、出生による加入を除き、国保組合に加入した月から6カ月以内の家族入院は支給の対象になりません。なお、中学生までの子どもの入院は公的助成制度が優先されます。

さらに組合員は、外来(通院)の場合には歴月(月の1日から末日まで)ごと、一診療報酬明細書について一部負担金から17,500円を差し引いた金額を払い戻します。どけん共済からの給付と合わせて「充実した医療費払い戻し制度」となっています。
疾病入院給付金
(組合員のみ)
法人A種 5,400円 5日以上連続して入院したとき、1日目から左記金額を5年間の累計で最高180日分支給。
(ただし、国保組合に加入した月から6ヶ月以内の入院は支給の対象になりません。)
2018年度より、区分が細分化されました。
法人B種 5,200円
法人C種 4,800円
第1種 5,000円
第2種 4,700円
第3種 4,400円
第4種 4,400円
第5種 4,100円
第6種 3,800円
第7種 3,800円
出産手当金
(女性組合員のみ)
疾病入院給付金の支給日額と同額を、産前42日、産後56日の最高98日間支給。
ただし、国保組合加入後1年が経過していること、および妊娠12週を超えた出産であることが条件となります。
出産育児一時金 本人および家族(扶養者)が出産したときに420,000円支給
育児支援金
(女性組合員のみ)
子が1才になるまでの間の、育児による休業期間の保険料相当額を補助します。
※出産支援金支給対象者で、かつ保険料区分が第3種~第7種の組合員が対象です。
葬祭費 国保組合に加入する組合員・家族が死亡した時、届出により、葬儀を行った方に7万円を支給
その他給付金 ●高額療養費
●移送費
●海外療養費
●高額医療費資金貸付制度 他…

■土建国保では、建設従事者に対応した健診を実施

2008年度からメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)対策として、東京土建国保組合などの医療保険者に40歳から74歳の方に特定健康診査(特定健診)の実施が義務付けられました。しかし、特定健診で国が定めた内容では項目が少なく、建設従事者に対応する健診でないため、土建国保では項目を追加して充実した内容の健康診査を実施しています。
家族も組合員と同じ内容で、年に1回自己負担なく受診できます。

また、契約外の医療機関で受けた健診費用の一部が戻る制度もあります。(ただし、特定健診の検査項目全てを受診していることが条件です。)

契約外の健診機関で事業所健診を委託された場合にも補助制度
事業所健診の結果票を提出で、土建国保加入者1人あたり3,000円の補助がでる制度もあります。(ただし、特定健診の検査項目全てを満たしていることが条件です。)

■節目健診(人間ドック)で25,000円の補助

土建国保に加入した組合員および家族の方で、節目の方(4月から翌年3月末までの期間で、40歳、45歳、50歳、55歳、60歳、65歳、70歳になる被保険者)は、節目健診(人間ドック)を受診することができます。
契約ドック機関に予約をし、保険証と受診券を提示すると検査料金から25,000円(脳ドック併用の場合は50,000円)を差し引いた金額で受診できます。

■無料歯科健診

全国の提携歯科医院で無料の歯科健診が受けられます。(だたし、年に2回)
提携歯科の検索は下記URLでご覧下さい。
http://www.ee-kenshin.com/

■宿泊旅行利用者補助

宿泊旅行をすると、日本全国どこの宿泊施設(旅館、ホテル、民宿、ペンション、公共の宿等)を利用しても、土建国保に加入の方なら組合員・家族とも、1人、年度内1回(1泊分)、65歳以上の方は5,000円、64歳以下の方は3,000円の補助が受けられます。
宿泊施設の印か宿泊人数のわかる組合員の名前の領収証(原本)が必要です。
申請用紙のダウンロード

■インフルエンザ予防接種補助

年齢にかかわらず、組合員・家族の方がインフルエンザの予防接種を受けた場合、年度内に1回、一律2,000円の補助が受けられます。
インフルエンザ予防接種時の領収証(原本)が必要です。
申請用紙のダウンロード

このページのトップへ

労災保険のご案内

政府が管掌し、業務上の災害や通勤災害疾病に対して、被災者の治療と生活が補償されます。事業主の賠償責任のうち、労災保険で被災者の治療と生活が補償され、労働者の生活と事業主の経営が守られます。労働者を一人でも使っている場合は労災保険に加入しなければなりません。

■重い事業者の責任・・・補償責任は元請

元請事業主は、直接雇用している労働者(職人)はもちろんのこと、下請業者の労働者を含めて、その業務災害に対する「補償」が義務付けられています。(労基法)

労災保険の主な給付

療養費 医療費は全額無料
仕事中に、仕事が原因で起きたケガや病気は、治るまで無料で治療が受けられます。
(指定病院)
休業補償 平均賃金(給付基礎日額)の8割給付
治療のため休業し、収入がないときは休み始めて4日目から労災保険から休業補償が給付されます。
障害補償 年金や一時金の給付
身体に障害が残った時、その障害の重さによって、
年金(1級~7級)、または一時金(8級~14級)が給付されます。
遺族補償 葬祭料や就学等援護費などが給付
遺族には、その人数や年齢により、153日分?245日分の年金(遺族補償年金、遺族保障一時金、就学等援護費)等が給付されます。
さらに葬祭料も支給されます。

保険料

建築工事

年間元請負工事金額×労務費率(23/100)×保険料率(9.5/1000)=保険料
2018年度は保険料率の改定がありました。

関連事業

  1. 既設建築物内部の電気・給排水・塗装工事などの付帯設備工事
    元請負工事総金額×労務費率(23/100)×保険料率(12/1000)=保険料
  2. 事務所等労災・・・事務員がいたり、現場を特定できない資材置き場などでの作業
    一年間(4月1日?翌年3月末日)に払った賃金総額×保険料率(3/1000)=保険料
労災保険料(建築事業の場合)
年間元請工事総金額(概算) 保険料
1000万円 21,850円
2000万円 43,700円
3000万円 65,250円
一人親方・事業主及びその家族は特別労災に加入を(ダンプ持ちの一人親方も加入できます)
中小事業主や一人親方は労災保険に「特別加入」していないと労災にあったとき、適用を受けられません。

事業主や一人親方が特別加入する場合は労働保険事務組合に事務処理を委託することが条件です。

2018年度労災保険特別加入保険料

選んだ基礎日額が休業補償・障害補償・年金・遺族補償などの金額を決定します。
給付基礎日額
※日額が補償額を決定します
事業主特別加入保険料 建設業一人親方 ダンプ持ち
一人親方
建築の事業
料率9.5/1000
既設建築物
設備工事業
料率12/1000
年間保険料
料率18/1000
年間保険料
料率12/1000
25,000 86,687.5 109,500 164,250 109,500
24,000 83,220.0 105,120 157,680 105,120
22,000 76,285.0 96,360 144,540 96,360
20,000 69,350.0 87,600 131,400 87,600
18,000 62,415.0 78,840 118,260 78,840
16,000 55,480.0 70,080 105,120 70,080
14,000 48,545.0 61,320 91,980 61,320
12,000 41,610.0 52,560 78,840 52,560
10,000 34,675.0 43,800 65,700 43,800
9,000 31,207.5 39,420 59,130 39,420
8,000 27,740.0 35,040 52,560 35,040
7,000 24,272.5 30,660 45,990 30,660
6,000 20,805.0 26,280 39,420 26,280
5,000 17,337.5 21,900 32,850 21,900
  下記の月割り金額参照ください↓   下記の月割り金額参照ください↓  

事業主特別加入保険料

事務費(年間) 基本事務費8,000円+特別加入一人あたり2,000円
◎特別加入2名以上は電算機の計算によること
給付基礎
日額
(賃金)
建築の
事業
料率
9.5/1000
年度途中加入用 月割額 端数は1ヶ月とみなします
11ヶ月 10ヶ月 9ヶ月 8ヶ月 7ヶ月 6ヶ月 5ヶ月 4ヶ月 3ヶ月 2ヶ月 1ヶ月
5月
成立
6月
成立
7月
成立
8月
成立
9月
成立
10月
成立
11月
成立
12月
成立
1月
成立
2月
成立
3月
成立
25,000 86,687.5 79,458 72,238 65,009 57,789 50,559 43,339 36,119 28,890 21,670 14,440 7,220
24,000 83,220.0 76,285 69,350 62,415 55,480 48,545 41,610 34,675 27,740 20,805 13,870 6,935
22,000 76,285.0 69,920 63,565 57,209 50,854 44,498 38,143 31,778 25,422 19,067 12,711 6,356
20,000 69,350.0 63,565 57,789 52,013 46,227 40,451 34,675 28,890 23,114 17,338 11,552 5,776
18,000 62,415.0 57,209 52,013 46,807 41,610 36,404 31,208 26,002 20,805 15,599 10,403 5,197
16,000 55,480.0 50,854 46,227 41,610 36,984 32,357 27,740 23,114 18,487 13,870 9,244 4,617
14,000 48,545.0 44,498 40,451 36,404 32,357 28,310 24,273 20,226 16,179 12,132 8,085 4,038
12,000 41,610.0 38,143 34,675 31,208 27,740 24,273 20,805 17,338 13,870 10,403 6,935 3,468
10,000 34,675.0 31,778 28,890 26,002 23,114 20,226 17,338 14,440 11,552 8,664 5,776 2,888
9,000 31,207.5 28,605 26,002 23,399 20,805 18,202 15,599 12,996 10,403 7,800 5,197 2,594
8,000 27,740.0 25,422 23,114 20,805 18,487 16,179 13,870 11,552 9,244 6,935 4,617 2,309
7,000 24,272.5 22,249 20,226 18,202 16,179 14,155 12,132 10,108 8,085 6,061 4,038 2,014
6,000 20,805.0 19,067 17,338 15,599 13,870 12,132 10,403 8,664 6,935 5,197 3,468 1,729
5,000 17,337.5 15,884 14,440 12,996 11,552 10,108 8,664 7,220 5,776 4,332 2,888 1,444

一人親方保険料

事務費(年間) 2,000円
給付基礎
日額
(賃金)
年間
保険料
料率
18/1000
年度途中加入用 月割額 端数は1ヶ月とみなします
11ヶ月 10ヶ月 9ヶ月 8ヶ月 7ヶ月 6ヶ月 5ヶ月 4ヶ月 3ヶ月 2ヶ月 1ヶ月
5月
成立
6月
成立
7月
成立
8月
成立
9月
成立
10月
成立
11月
成立
12月
成立
1月
成立
2月
成立
3月
成立
25,000 164,250 150,562 136,875 123,187 109,500 95,812 82,125 68,437 54,750 41,062 27,375 13,687
24,000 157,680 144,540 131,400 118,260 105,120 91,980 78,840 65,700 52,560 39,420 26,280 13,140
22,000 144,540 132,495 120,450 108,405 96,360 84,315 72,270 60,225 48,180 36,135 24,090 12,045
20,000 131,400 120,450 109,500 98,550 87,600 76,650 65,700 54,750 43,800 32,850 21,900 10,950
18,000 118,260 108,405 98,550 88,695 78,840 68,985 59,130 49,275 39,420 29,565 19,710 9,855
16,000 105,120 96,360 87,600 78,840 70,080 61,320 52,560 43,800 35,040 26,280 17,520 8,760
14,000 91,980 84,315 76,650 68,985 61,320 53,655 45,990 38,325 30,660 22,995 15,330 7,665
12,000 78,840 72,270 65,700 59,130 52,560 45,990 39,420 32,850 26,280 19,710 13,140 6,570
10,000 65,700 60,225 54,750 49,275 43,800 38,325 32,850 27,375 21,900 16,425 10,950 5,475
9,000 59,130 54,202 49,275 44,347 39,420 34,492 29,565 24,637 19,710 14,782 9,855 4,927
8,000 52,560 48,180 43,800 39,420 35,040 30,660 26,280 21,900 17,520 13,140 8,760 4,380
7,000 45,990 42,157 38,325 34,492 30,660 26,827 22,995 19,162 15,330 11,497 7,665 3,832
6,000 39,420 36,135 32,850 29,565 26,280 22,995 19,710 16,425 13,140 9,855 6,570 3,285
5,000 32,850 30,112 27,375 24,673 21,900 19,162 16,425 13,687 10,950 8,212 5,475 2,737

上記の業務以外にも以下の業務も行なっております。

建設キャリアアップシステム(CCUS)
総合賠償責任補償
労災総合補償
自動車共済
自転車保険
どけん火災共済
事業用火災共済
どけんファミリーカード
全労済
不払い相談
求人・求職
資格・技術講習
建設業許可・産廃
建設業退職金共済制度
などなど

ご利用の際は、支部へご連絡お願いします。

このページのトップへ
東京土建本部サイト | 葛飾支部へのアクセス | リンク 
東京土建一般労働組合葛飾支部
〒124-0012 東京都葛飾区立石8-34-4 TEL:03-5698-1261/FAX:03-5698-1262
Copyrightc2015 TOKYO DOKEN KATSUSHIKA. All Rights Reserved.